フリーソフトを使ってHDDをSSD化 交換方法 ~EaseUS Todo Backup Free~

img_20161218_180945

スポンサードリンク

スポンサードリンク

スポンサードリンク


先日は、接続キットと引っ越しソフトも添付された

I-O DATAのSSD SSD-3S120G   を使ったSSD変換を紹介しましたが

もう少し、上級者向けにフリーソフトを使ったSSD化を紹介いたします。

今回は、UMAX社 SSD S200を購入しました。

 

前回購入のSSD S3120Gのように接続キットは添付されていませんので

USB→SATA変換コネクターは購入しなければならないでしょう。

だいたい1000円程度です。

私は、前回購入した SSD S3120G の接続ケーブルを使いました。

img_20161218_190904

SSDをUSB→SATA変換ケーブルでパソコンと接続します。

そして、クローン(現環境をコピー)を作るため

EaseUS Todo Backup Free というソフトをダウンロードします。

google等で検索するとすぐに見つかります。

ダウンロードしてインストールするだけです。

そして実行すると・・・・・

※以下、画像をクリックすると拡大表示されます。

prtsc001

画面が表示されます。

クローン を選択します。

prtsc002

現状の状態が、ディスク0に表示されていますので

ソースとして

ハードディスク0 の チェックボックスに レ を付けます。

次へ をクリックします。

prtsc003

ターゲット として

ハードディスク1 の チェックボックスに レ を付けます。

SSDに最適化 に レ を付けます。

次へ をクリックします。

prtsc004

実行 をクリック

prtsc005

ここからは、じっと待つだけです。

そして、完了したらおしまいです。

意外と簡単でしょう。

残すは、現在のHDDとSSDを交換するだけです。

 


[adsense1]

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。
私は絶対に怒らない子育てについて日々考えながら子育てにつとめています。
家庭の中にたくさんの話題があふれていることを楽しく記事にしていきます。
ブログランキングに参加しています応援よろしくお願いします。
とろすけ    blog@torosuke.net
にほんブログ村 家族ブログ 幸せ家族へ にほんブログ村 家族ブログ 変わり者家族へ

 


[adsense2]

スポンサードリンク

スポンサードリンク

1 個のコメント

  • とろ助の玉手箱 管理人様

    お世話になっております。EaseUS Softwareです。

    突然のコメント、失礼致しました。

    御サイトで弊社の製品をご紹介頂きまして感謝しています。

    この記事を拝読した後、ちょっとお願いしたいことがございますが、宜しいでしょうか?

    より詳しい内容をお読みになりたいユーザーのために、お手数ですが、記事中にEaseUS Todo Backup Freeの日本語公式ページをご追加頂けば助かります。

    http://jp.easeus.com/backup-software/free.html

    お忙しい中ご無理申し上げまして大変恐縮でございますが、ご検討頂けば幸いに存じます。

    どうぞよろしくお願い致します。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です