ロゴス ピラミッドグリル vs ユニフレーム ファイアグリル 徹底比較

41r-5kNXvyL

スポンサードリンク

スポンサードリンク

 

今回、ユニフレームのファイアグリルを買ってみた。

今まで、ロゴスのピラミッドグリルを使っていたのですが

ダッチオーブンとBBQに並行して使ったり、片方をたき火用にも

使おうと追加注文をしたわけだ。

 

実際、使ってみてお互いに長所・短所とある。

しかし、先に書いてしまえば どちらも優れものである。

では、まず今まで使っていた ロゴス ピラミッドグリルについて

書きたいと思う。

ロゴス ピラミッドグリル

~長所~

・収納袋もついていてとてもコンパクト

・ピラミッド型で深さがあるため炭火のバランスがとても良い

・見た目よりとても安定感がある。

・サイズがいろいろあり、家族構成に合わせて選択ができる

 

~短所~

・ダッチオーブンを直接乗せられないので ロゴス クワトロポッド が必要

※クワトロポッドの方が火加減の調整はしやすいので一概には言えない。

・洗う時、折り畳み式があだで洗いにくい

※だけれど、狭い流しでは都合が良い

・部品の交換用品が売られていない。

 

 

ユニフレーム ファイアグリル

~長所~

・収納袋もついている。箱ごと収納できる。

・大きさの割に価格が安い

・安定感もある。

・たき火に適している。

・ダッチオーブンを乗せるためヘビーロストルを買うと直にダッチオーブンが使える

 

~短所~

・収納できるがやや大きめ

・流しの大きさによっては、洗いにくい

・ダッチオーブンを使う時、火加減が難しい

※火加減にこだわりたい方はFGポットハンガーを購入するとよい。

 

 

まとめ

最終的に、どちらを買うか悩んだ場合は、私ならロゴスのピラミッドグリルを選択します。

まず第一に収納がコンパクトなこと、キャンプ道具はとにかく車に乗せるのも大変です。

少しでもコンパクトなものが理想だと思います。

次に、炭火加減がピラミッドグリルは一度つけてしまえば満遍なく火が広がるのに対して

ファイアグリルは、細かく火を広げたり気を遣う必要があります。

とは言っても、値段が安い ユニフレームのファイアグリルは、人気No.1というのも

納得できます。

 


 


 

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。
私は絶対に怒らない子育てについて日々考えながら子育てにつとめています。
家庭の中にたくさんの話題があふれていることを楽しく記事にしていきます。
ブログランキングに参加しています応援よろしくお願いします。
とろすけ    blog@torosuke.net
にほんブログ村 家族ブログ 幸せ家族へ にほんブログ村 家族ブログ 変わり者家族へ

 



スポンサードリンク

スポンサードリンク