福岡・博多っ子おすすめ 辛子明太子 家庭用と贈答用の違い あなたはどっちを買う?

P1060062

スポンサードリンク

スポンサードリンク

きっと、この記事を読んでいる人は今から美味しい明太子を買って帰ろうと思っていることでしょう。

よく勘違いされるのが、博多っ子は毎日のように明太子を食べていると思われているかもしれませんが

意外と食べていない人が多いのです。

某番組のケンミンショーの過剰な情報です♪

と言っても私は、福岡に住んでいますがよく明太子を食べます。

明太子は、私だけでなく子供たちも大好きなので買って帰ってもすぐに無くなってしまいます。

あまり、ご飯を食べない 息子も明太子のときだけ 何度もお変わりをします。

息子は、混ぜて食べるのが好きです♪

P1060060

家庭用と贈答用は何が違うの?

みなさんは、いったいどんな明太子を買って帰りますか?

綺麗な箱に入った、形の整った明太子ですか?

私は、家庭用パックのものを買って帰ります。

そうなんです。明太子には贈答用と家庭用とあるんですよ。

基本的に作り方も同じで味も一緒なんです。

中には贈答用にしかないものもありますが、まず博多の明太子を味わうのに贈答用を買う必要はありません。

材料に少し違いがある程度で、そんなに差はありません。

 

家庭用と贈答用どれぐらい違うの?

贈答用 270g 3,000円

mutyakusyoku_kidaru250

家庭用 切子 280g 1,000円

P1060054

形にこだわっても 200g 1,000円で販売されています。

味も量も一緒なのに・・・・・勿体ないでしょう?

だいたい、倍ほど違います。

どこで買えばいいの?

もちろんネットでも買えますが・・・・・正直、ネットで買った方が高いんです。

やっぱり、博多で買った方が安いんです。

私は、博多駅と隣接しているマイングというお土産街 か

こちらも博多駅と隣接している阪急の地下で買います。

IMG_20170605_163843

マイングの方が店舗数は多いのですが、阪急の方が家庭用の量が若干多い商品もあります♪

ということで、私は基本的には阪急の地下で買っています。

場所は、中央エスカレータを探すと、一帯が明太子売り場なので簡単に見つかります。

どこの明太子が美味しい?

正直、どこの明太子もおいしいです。

そして、ランキングを見てもバラバラで好みがあります。

  • 『鳴海屋』
  • 『ふくさ屋』
  • 『福太郎』
  • 『やまや』
  • 『かば田』

といろいろありますが、どれもおいしいです。

私がよく買うのは、『鳴海屋』です。プチプチ感も辛さも丁度よくとても美味しいです。

あと、北九州の明太子ですが、かば田』の昆布付け辛子明太子も絶品です。

それから、『福太郎』のあごだし辛子明太子も捨てがたい・・・・

福岡・博多っ子がおすすめする 辛子明太子 ~福太郎~

2017.06.05

福岡・博多っ子がおすすめする 辛子明太子 ~鳴海屋~

2017.06.05

 

スポンサードリンク

スポンサードリンク