南島原 須川温泉 須川観光ホテル ~西九州満喫ツーリング編~

IMG_0376

スポンサードリンク

スポンサードリンク

愛車のV-Strom1000ABS にまたがり、雲仙から天草にフェリーで渡り、熊本県は五家荘までツーリングに行くことにした。

今回のツーリング1日目は、福岡から佐賀を抜けて長崎は雲仙を目指していた。

V-Strom1000 ABSで走る 西九州満喫ツーリング 佐賀~雲仙(須川観光ホテル)~天草~五家荘(山女魚荘)~阿蘇

2017.11.18

そして、やっとたどり着いたのが 南島原にある須川観光ホテルである。

IMG_0374

じゃらんで、1泊2食付きで6,000円しかも、当日予約で空いていた宿だ。

覚悟はしていたけれど・・・・あまりにもぼろい

入ってみたら、今時ありえない椅子に、共同トイレは狭すぎて太っちょの私には入ることも出ることも容易ではなかった。

う~ん~予想以上だった。

IMG_0388
IMG_0404

しかし、6000円と格安宿仕方ない。

部屋は布団も初めから敷かれて、テーブルも隅にやられている。

まあ、サービスにお金をかけないことも大切だよね。

どう見ても、やっとで運営している感じの宿だし・・・・

IMG_0378

極めつけが、温泉宿を謳っていながら・・・・

お湯代の節約のためか、半分を埋めてしまっているのには驚いた。

鹿児島のホテル佐多岬以来の光景だった。

IMG_0386

まあ、格安宿・・・・格安宿・・・・と自分に言い聞かせて

気を取り直して、食事に行った。

食事は、大衆食堂のような場所で食べるのだが、料理の量はしっかりありました。

メインは、肉とメバルの煮つけでしたが・・・・

IMG_0390
IMG_0396

残念ながら、肉は安物でした。

肉団子もありましたが、意外と肉団子の方が美味しかったくらいです。

しかし、島原名物の島原そうめんは美味しかったですよ♪

IMG_0393
IMG_0391

ちなみに、飲み物はロビーに自動販売機が用意されていて

アサヒスーパードライ 500ccで450円 350ccで350円 ジュースは150円

まあ、旅館にしては良心的な値段です。

ちなみに、コンビニは近くにはないので、飲む前に車を運転していかなければなりません。

朝食は普通かな?

IMG_0401

 

須川観光ホテルは、天草に渡るための島鉄フェリー乗り場の口之津港にすぐ近いので便利だ。

旅館としては、あまりにもお粗末は旅館だけれど、格安で利用できるのが何よりの利点だろう。

その利点を活用して、翌朝は早めに行動がとれました。


V-Strom1000 ABSで走る 西九州満喫ツーリング 佐賀~雲仙(須川観光ホテル)~天草~五家荘(山女魚荘)~阿蘇

2017.11.18

スポンサードリンク

スポンサードリンク