双子の娘 ~いつまで一緒に寝てくれるかな?~

075151

スポンサードリンク

スポンサードリンク

 

最近、仕事が忙しく徹夜続きでやっと落ち着いた感じのこの頃・・・・

今日は、いつもより早く家に帰ることができました♪

かえってくるなり~

「お父さん~おそいやんか~一緒に寝よ~」と双子が言ってくれた♪

075151

「ごめんごめん・・・すぐお風呂に入るからね~まってて」

というと・・・

「じゃ~2階のテレビつけてよ~」と私のベッドのテレビで

インターネットサービスのHuluで、ポケモンを見せてあげていた。

参照【http://www.hulu.jp/
Huluは、子供の大好きな ポケットモンスターや妖怪ウォッチなどのビデオが見られて1000円程度と、とてもうれしいサービスです。大人もドラマや映画が見放題で私はずっと契約し続けています。

お風呂に入り、ベッドに行くと二人楽しそうにテレビを見ていました。

21時半を過ぎたので・・・・

「そろそろ寝ようよ~」というと

「嫌だ~嫌だ~」と言いながら甘えてくる姿にまた癒される。

「じゃ~ニンニンの2才の時のお話しして~」というので面白おかしく話してあげた。

二人は・・・幸せそうに・・・夢の世界へと行ってしまいました。

ちなみに・・・

  • 娘達が生まれたときの話
  • 息子が生まれたときの話
  • 私の子供のころの話
  • 娘が入院した時の話

他にもいろいろあるのですが、話をして『大きな古時計』を子守歌に聞きながら

寝るのが娘たちの一番好きな寝る方法です。

私は、前回書いたように・・・最近までは、厳しい父親でした。

私は、それを普通と思っていたし、子供たちのためと思っていました。

しかし・・・それは違っていました。

私が怒ることをやめて、絶対怒らない子育てを初めて・・・・明らかに子供たちも変わってきました。

最近ではいつもいつも・・・・

 「おとうさん、今日は早く帰ってくる?」

「おとうさん、今日もお父さんと寝る」

「おとうさん、今日は私たちが生まれたときの話をして~」

「おとうさん、今日もお泊り?」

「おとうさん、仕事やめたら~」

「おとうさん、仕事休んだら~」

「おとうさん、優しいから大好き~」

「おとうさん、おとうさん・・・・」

と、父親としては最高のおもてなしです。

仕事の疲れや嫌なことはすべて飛んで行ってしまいます。

最近、子供たち救われて・・・・

あ~私は怒らなくなって本当によかったんだ~

やっと、今から子供たちと幸せを実感して生きていけるんだ~

 

子供たちの優しさが、とてもとても暖かく心地が良いです。

0d4e0e3ac2a53dae1c4e6d3e1eecc771

私は、どんなことがあっても、この子たちがいてくれたら頑張れると思いました。

怒らない子育ては、子供ただけでなく親の私にとっても

とても快く幸せをもたらしてくれる行動だと私は思います。

ぜひ、今一度 子供たちの子育てに悩んだら基本的な子育て

「笑顔で寄り添う」という単純明快な子育ての基本に戻ってみるのもいいのではないでしょうか?


 


スポンサードリンク

スポンサードリンク