リンレイ ウルトラタフコート 耐久性約2年の威力 年末大掃除実践 ~フローリングワックスはケチケチするな!!~ 

IMG_0590

スポンサードリンク

スポンサードリンク

今日は、朝から年末大掃除を始めた。まず手始めにはフローリングワックスから始めることにした。

ワックスって、こまめにしないと大変なんですよね~

だけれど、荷物を動かしたりと大変なので、ついつい後回しになってしまう。

妻は、「業者に任せよう」というのですが・・・

「たかがワックス、一日頑張ればいいだけなのに、そんなお金を出してまで頼む必要はない」と拒絶した。

 

私は、リンレイ ウルトラタフコート を使っています。

 

ちなみに、前回ワックスがけしたのは5年くらい前だったと記憶している。

子供たちも小さかったこともあり、ずっとやっていなかった。

ウルトラタフコートの最大の利点は、耐久性2年ということなのだが・・・・

逆に、その耐久性ゆえにワックスがけを忘れてしまって・・・5年も経ってしまった。

 

5年も経つと、ワックスを塗るワイパーも変わって今では、立ってワックスをかけられる

リンレイ オールワックスワイパーになっていた。

 

 

ワックスとワイパーは、今回買い換えましたが、最初のふき取り掃除用の

リンレイ オール床クリーナー は前回購入したものが残っていたのでそのまま使いました。

 

 

さあ、道具は揃ったところで、大掃除開始です。

ワックス作業は、天気の良い風通しの良い日にやるとスムーズです。

まず、ダイニングとキッチンの家具等を全部畳の部屋に移動しました。

IMG_0601

おう~さすがに20帖のリビング・・・荷物をなくすと広いんだなぁ~

なんなら、このままでもいんだけれどなぁ~

まずは、掃除機で念入りに掃除をします。

そして、濃いめに15倍に薄めた床クリーナーをバケツに拭き掃除をします。

濃いめに作った床クリーナーで、丁寧に汚れをふき取ります。

IMG_0592

そして、床クリーナーを水拭きで2回ふき取ります。

とは言っても、大変なんですよね~

水拭きできるモップが欲しい。

まあ、ワックス塗りで大変なのはここまで・・・・

拭き掃除が終われば、あとは大したことはありません。

 

さあ~ワックス塗りの準備です。

IMG_0594
IMG_0597

組み立て方法や使い方等は、裏面に細かく書かれていました。

※写真をクリックすると大きく表示されます。

IMG_0596
IMG_0598

 

 

ワイパーの準備を終わったら、いよいよワックスの準備です。

ワックスをワックスワイパー付属のトレーに入れます。

目安は、ぶつぶつの突起物が隠れる程度です。

あとは、ワイパーをつけて塗るだけです。

IMG_0604
IMG_0605

ワックスは、力を入れずになでるように塗ります。

雑巾の様に何度も塗るとムラになつてしまいますので、サッと塗るのが秘訣です。

塗った後は、30分~1時間程度で乾きます。

今回は、完全にワックスもはがれていたので2回繰り返し塗りました。

IMG_0606

ワックスは、いろいろな種類が出ています。

半年タイプの物から2年タイプまで、値段も違います。

700円~5000円と全然違います。仕上がりは全然見分けはつきません

こまめに半年に1回ワックス作業ができる人なら、全然安いワックスで問題ありません。

リンレイ オールが一番安いワックスになります。

1,000円以下で買えます。

 

そして、1年に1回くらいワックス作業ができる人は

リンレイ ハイテクフローリングコートを使うといいと思います。

だいたい、500cc で2,000円程度です。

私の様に、滅多にしない人は リンレイ ウルトラタフコートがおススメです。

500ccで3,500円程度で購入できます。

 

私なら、迷わず ウルトラタフコートを選びますが、参考に考えてみてください。

さあ、次回は2年後の大掃除の時・・・

いやいや、2階の寝室と子供たちの部屋が残っていた(ToT)

 

スポンサードリンク

スポンサードリンク