タイムズカーシェア 車を維持するより簡単で安い

スポンサードリンク

スポンサードリンク

私は自分の車を所持しているが、仕事でタイムズカーシェア Times Car Plusを利用しています。

短い時間、車を利用するなら絶対的にタイムズカーシェア Times Car Plusがお得です。

レンタカーとは違い、カーシェアは事前に会員登録しておくことで、自分の使いたい時間だけ車を借りる方法です。

目的地の近くまで、交通機関を使って そこからカーシェアを利用するなど工夫することで、かなり低価格で車を利用できます。

買い物の時だけ利用するなど、とくに滅多に車に乗らない人にはかなりお得なサービスです。

 

 

特徴

利用料は15分単位

利用料は、「予約した時間」ではなく「実際に使った時間」です。

15分単位で、利用した分だけの料金で利用できます。

 

距離料金なし

15分単位のショートコースと6時間パックであれば、距離料金はありません。

しかし12時間パック以上は距離料金が発生します。

 

キャンセル料は1分前まで

予約時間の1分前までなら無料でキャンセルできます。

急な予定変更でも安心です。

 

個人プランは、月額基本料1,030円(1,030円無料券付き)

個人プランや家族プランなら、毎月1,030円の基本料金がかかりますが、1,030円の無料チケットがついているので実質0円です。

 

家族プランはお得

家族プランは、同一住所で免許を持っている家族はみんなで1,030円とお得です。

もちろん、1,030円の無料チケットもついています。

 

6時間プラン(4,020円)は全車種対象

パック料金は、プレミアム(MINI , Audi)の車種も含まれ全車両同じ料金で利用できます。

 

法人と学生は、月額基本料は無料

法人プランと学生プランは、利用しなければ料金は発生しません。

 

料金

初期費用

初期費用は、入会時にカード発行手数料として個人 1人1枚で1,550円が必要となります。

法人の場合は、 1人1枚で648円が必要となります。

 

月額基本料金

プラン 月額基本料金 無料利用料金 特長
個人プラン 1,030円 1,030円 タイムズカープラスの基本プランです。
家族プラン 1,030円 1,030円 1人分の月額基本料で、ご家族全員がご利用いただけます。
学生プラン 無料 0円 入会月から4年間の月額基本料金が無料となります。
法人プラン 無料 0円 月額基本料が無料のプランです。

利用料

ショート

クラス ショート料金 距離料金
ベーシック

(デミオ、プリウスなど)

206円/15分 なし
プレミアム

(Audi、MINIなど)

412円/15分 なし

 

パック料金

パック料金は、ベーシック・プレミアムのクラスに関わらず同一料金です。

メニュー パック料金 距離料金
6時間パック 4,020円 なし
12時間パック 6,690円 16円/走行km
24時間パック 8,230円
アーリーナイトパック

(18:00~24:00)

2,060円
レイトナイトパック

(24:00~翌9:00)

2,060円
ダブルナイトパック

(18:00~翌9:00)

2,580円

 

延長料金

延長する場合は、返却予定時間を変更する必要があります。

延長料金は、パックも含めショートの単金で計算されます。

また、無断で延長した場合は通常料金の2倍となります。

ベーシック 412円/15分
プレミアム 824円/15分

 

カーシェアーの利用方法

まずは、会員登録をして会員証を手に入れよう。

会員にならなければ、何もなりません。

IMG_1005

そして、タイムズカーPlusのサイトにログインし、予約を入れるだけです。

https://plus.timescar.jp/

パソコンでの予約もいいですが、便利なのはスマホアプリです。

近くの、カーシェアの場所が地図上に表示されます。

予約時間を設定すると、利用可能な駐車場が黄色で表示されます。

IMG_1006
IMG_1007

あとは、画面に従って予約すれば、準備万端です。

ちなみに、予約時間の15分前から予約できますので、15分分を調整して予約するのが賢い予約方法です♪

 

車の乗り方は、後ろ または 横のガラスにカードをタッチする場所があります。

そこに、カードをタッチするだけでドアロックが解除されます。

IMG_0998

ドアロックが解除されると、車に乗り込みダッシュボードからカギを取り出します。

IMG_0956

あとは、普通に運転すればいいだけです。

ちなみに、カーナビも着いていますので予約時に事前に目的地を設定しておくこともできます。

また、駐車場のカードや給油カードはバイザーのところにありますので、給油する場合は自由に使って大丈夫です。

給油すると15分分を割り引きしてくれるので、時間に余裕がある時は給油して返すことで、Win Winの関係が成り立ちます。

IMG_0994

あと、便利な機能としては、カーナビにあるTimes Menuです。

返却先のルート設定が簡単に選択できます。

また、時間を延長するときなども、カーナビから行うことが可能なのです。

覚えておくといいと思います。

IMG_0995

そして、使い終わったら、もとの駐車場に戻し

今度は乗った時と逆の手順で、ダッシュボードにカギを戻して

 

後ろ または 横のガラスにカードをタッチする場所に再度カードをタッチすると返却完了です。


スポンサードリンク

スポンサードリンク