NHK オンデマンドを契約しての感想 ~NHKオンデマンド 最低評価~

スポンサードリンク

スポンサードリンク


私は、NHKはBSも含め朝の連ドラやドキュメンタリーの高画質な映像が大好きで、もちろんNHKの受信料も気持ちよく支払っています。

見たい番組は、仕事が忙しいこともあり録画して見ているのですが、時々気が付いたときは見逃している番組もあります。

かと言うと、たまたま再放送で面白い番組を見たとき、見直したいと思うことが多々ありました。

よくあるのが、私は7:30には家を出るので朝の連ドラは仕事から帰ってから見ることがほとんどです。

しかし、よく出張に行く私は一話飛んで出張先のホテルで見たあと、後で家に帰って見直すなんてことも多々あります。

そこで、加入したのがNHKオンデマンド・・・・

見逃し見放題パック と 特選見放題パック の二種類があります。

契約して思うことは、二種類に分けることによって、NHKオンデマンドがどれだけうまく儲けようとしているのか感じるでしょう。

結局、両方の見放題のプランに入らないと、NHKの番組を楽しむことができません。

 

見逃し見放題パック

メリット

  • 毎日、録画しなくても数日間の番組を見放題みられる。
  • 電車の中で、朝の連ドラなどタイムリーに見ることができます。
  • 最新のニュースを見ることができます。

デメリット

  • 結局、いつもNHKの番組を見ている人、録画している人にあまりメリットがない。
  • 面白い番組が再放送されていたからと見られない。
  • 番組数が少ない

 

特選見放題パック

メリット

  • 以前に放送された番組をたくさん見ることができる。
  • 番組数が豊富

デメリット

  • 最近の番組は見られない

 

パックに関係なく言えるとこ

  • 長時間の番組は画質が荒い!! ※紅白などはモザイクにしか見えない。
  • 番組検索がしにくい。
  • ビデオオンデマンド会社としては、生ぬるい。緊張感まったくなし!!!

 

どっちのパックがお得

それは、人によって違うと思いますが、近日放送のものならビデオで録画すればいいけれど、過去のものは録画できませんよね?

そういう意味では、特選見放題パックの方が断然お得です。

私は、結局両プランに加入していましたが・・・・

しかし、ほとんど見つくしたので特選見放題プランを解約して、見逃し見放題プランだけにしようと思っています。

特選見放題パックを一カ月だけ契約して、見たいだけ見るというのもいいかもしれません。

NHKももうちょっと国民に還元しても罰は当たらないと思いますがね~

過去の放送番組まで使って儲けなくてもよくないですかね?

NHKのそういうところは大っ嫌いだけとれど、番組は好きなんだよね~


スポンサードリンク

スポンサードリンク