無料でロードサービスが受けられる  ~お得なクレジットカード~ 

P1010303

スポンサードリンク

スポンサードリンク

私は、自動二輪すなわちバイクにも乗っている。

最近、バイクも買い直し新しいので故障することもないのだけれど

以前のバイクで、福岡から鳥取砂丘を目指していたとき島根の松江でバイクが

故障してどうしようもなくなってしまった。

そんな時に役立ったのがロードサービスです。

795248

JAFも未加入で任意保険にロードサービスがついていない私に

古いバイクに乗っていて、よくバイクが故障する友人から薦められたのが

ブリジストンのクレジットカードでした。

もちろん、車のロードサービスは当たり前についています。

 

初年度無料は今時当たり前ですが、年間費はカードの利用金額によって

無料になる仕組みになっています。

私は、年間5万円の利用で無料になるということで、定期券を買う時にだけ

『ブリジストンカーライフサポートカード』 を使っています。

種類は、JCB,Master,VISAと各社ありますので好みによって選択できます。

年会費は初年度無料で翌年から1,250円ですが、年間5万円を使えば

年会費は無料となります。

pic_nicos

ロードサービス

ロードサービスの対象車

(1)自家用普通乗用車、自家用小型乗用車、自家用軽四輪乗用車
(2)自家用普通貨物車(最大積載量2t以下)、自家用小型貨物車、自家用軽四輪貨物車
(3)特種用途自動車(上記(1)、(2)ベースのキャンピングカーのみ)
(4)自家用自動二輪車、原動機付自転車
<注1> 上記に該当するレンタカー・リース車両も対象とします。
<注2> 上記に該当していても、以下の車両は対象となりません。

・自動車修理業、自動車販売業等自動車を取り扱うことを業とする者が、
業務として受託し、使用または管理中の車両
・仮ナンバーの車両
・ロードサービス提供不能である特殊な車両
・事業用車両(緑・黒ナンバー)

故障時緊急処置サービス

【タイヤ交換】

スペアタイヤがある場合は、スペアタイヤと交換してくれます。

スペアタイヤがない場合は、指定された場所までレッカーしてくれます。

【ガス欠対応】

ガス欠時の燃料補給を行います。

【バッテリー上がり】

バッテリーが上がって、クルマが動かせない場合に

ケーブルを接続してエンジンをスタートさせる作業を行います。

【鍵開け】

カギを車内に閉じ込めたままドアをロックしてしまった

車両の開錠作業を行います。

※セキュリティ装置(イモビライザー等)付車両および

トランク等のドア以外の開錠はサービス対象外となります。

【その他の対応】

  •  冷却水の補充
  •  各種バルブ/ヒューズ交換
  •  各種オイル漏れ点検・補充など
  •  ボルト締め付け
  •  サイドブレーキの固着
  •  故障、事故車の現場対応可能な応急修理作業
    (30分以内の軽作業)
08f8877b17b639ff792cbf2be7cad169_s

レッカー急行サービス

電話一本で、レッカー車が現場に急行します。

トラブルの現場から10kmまでのレッカーは無料です。

※自宅駐車場および同等と判断できる場所からのレッカーは無料サービスの対象となりません。

※レッカー時の高速代、ガス欠時の燃料代、その他部品代は有料です。

宿泊・帰宅・搬送費用サービス

事故・故障の現場が会員居住地から直線距離100km以上遠方で、

しかも自力走行不能の場合、以下の遠隔地費用サービスをご提供します。

※遠隔地費用サービスは、一旦、会員に立替払いしていただき、

日サービス専用デスクから送付する費用請求書類を作成のうえ

領収書(原本)を添付して請求いただき、期限はトラブル発生日から50日以内に

費用請求書類がサービス専用デスクに到着したものに限ります。

※レンタカー等借用した車両を使用中にトラブルとなった場合は、

借りた地点と会員居住地の双方から直線距離100km以上遠方であること。

尚、借用車両を借用地点以外に返却することを予定していた場合でも、

トラブル場所から借用した地点までの利用を想定した交通費を限度とします。

私の経験

私は、本サービスを3回利用したことがあります。

1回目は、先に書いた鳥取砂丘に向かう途中バイクが動かなくなったときです。

その時は、近くのバイク屋さんまでレッカーしてもらいました。

当然、そこの修理代は私持ちです。

修理には数日かかるということで、そこから特急と新幹線を乗り継いで帰ってきました。

その時の交通費も、本ロードサービスに請求して返ってきました。

その後、修理が終わって島根から福岡までバイクを送ってもらったのですが

その送料も本ロードサービスが適用されました。

これは、とても有効的な利用ケースでした。

P1010305

 

2回目は、自宅から100km以内での故障でした。

オフロードバイクで山の中で動けなくなってしまったのですが

自力で車の入れる場所まで持ってきて対応してもらいました。

これも、現地での修理はできず10km離れた場所にレッカー移動して

もらっただけです。

そこからは、バイク屋に持ち込み修理をしてもらい受け取りに行くまでは

実費となってしまったため、100km未満での故障はちょっと割高になってしまいます。

 

3回目は、自宅近くで嫁がタイヤをぶつけパンクしてしまったため

レッカーをお願いしました。

最初は、自宅と判断されて有償対応でしたが、なんとかお願いして

今回限りということで、無償でレッカー移動していただけました。

 

いざという時のロードサービス、一枚いかがですか?

 

スポンサードリンク

スポンサードリンク