スイミングゴーグル 迷ったら ミズノのベーシックタイプ N3JE601014 で間違いない。

P1060180

スポンサードリンク

スポンサードリンク


私はダイエットのために水泳を始めることにした。いざ始めようと・・・水着も買った。

おデブな私に似合う水着はあるだろうか・・・・

なんて悩みは、痩せて忘れ去ろうと思っている。

合わせて、ゴーグルを買おうと思ったのだが・・・・

いろいろありすぎて、どれを買うのか悩んでしまった。

ゴーグルの名称について

goggle_image01

 

ノンクッションタイプ と クッションタイプ

goggle_image02
goggle_image03

まず、ノンクッションタイプとクッションタイプの二種類があります。

ノンクッションタイプは、よりコンパクトにするために、クッションのないタイプです。

主にレースで使用されています。

そして、クッションタイプはフィット感やズレにくさのためクッションが付いていますが、

アイカップと一体型なので、水の抵抗を受けにくい形状になっています。

私たちが、普段使うのはクッションタイプのものになります。

曇り止め・UV加工

ゴーグルは、アイカップの外側と内側の温度差によって、レンズ内側に結露が発生し、曇った状態になります。

アイカップ内側には曇り止め加工が施されており、泳ぎはじめる前に、アイカップの内側を水でぬらすことによって効果がでます。

また、屋外などの利用を考慮しUV加工がされています。

レンズの色

レンズには、いろいろなカラーがあります。

色はデザインではなく利用用途によって洗濯した方がいいようです。

スモーク系

目にやさしく、自然な色調でモノを見ることができます。

ブルー・パープル系

眩しさの一番強い黄色を吸収します。

 

グリーン系

自然な視界が得られ、目が疲れにくいカラーです。

 

オレンジ・イエロー系

コントラストが強調され明るい視界が得られます。

室内や光量の少ないところで適しています。

 

ブラウン・ピンク系

遠景がシャープに見え、はっきりしたコントラストが得られます。

 

ミラーレンズ

ミラーコーティングされたものもあります。特に屋外やトライアスロンなどに向いています。

 

ではどのゴーグルを選んだらいいの?

やっぱり、水泳と言えばミズノ???(私の個人的主観)

そして、クッションタイプのフィットネス用のベーシックタイプが用意されています。

私がお薦めするのはN3JE60101x(xは色によって異なります。)

荻野選手もおすすめしています(笑)

P1060176

付け心地もよく、鼻の形や大きさにフィットするように替えの花ベルトも標準添付されており

ベルトの調整も簡単にでき、初心者から水泳を楽しまれている方まで幅広くカバーできているゴーグルです。

P1060177
P1060182

当然、曇り止めにUV加工もされており、視界の広いワイドレンズとなっています。

クッション部分は、とても柔らかく着け心地の良いシリコンクッションとなっています。

P1060180

ゴーグルで悩んだら、この商品で間違いありません。

 

スポンサードリンク

スポンサードリンク