iPhone7 / iPhone7 Plus で 電子マネーApllePay(ID,Suica,QUICPay)の使い方 ~Walletの2つの起動方法~

IMG_0016

スポンサードリンク

スポンサードリンク

今回、iPhone7 に変更した理由の一つにお財布携帯が使えるようになったことがあげられる。

Edyは使えないのが残念だけれど・・・IDが使えるのはうれしい。

IDについては、現在DoCoMoクレジットカードを申請中なので登録できていないけれど

楽天カード(VISA)と出光まいどカードで、QUICPayを登録してみた。

 

さっそく、コンビニで使ってみることにした。わくわく・・・

ところがスマホをかざしても使えない・・・・

な、な、なぜ・・・

「すいません、QUICPayでお願いします」と言っても使えない。

ここは一旦退却・・・・

どうやら、携帯とかとは違ってそのままタッチするだけではダメみたいでWalletを起動しないといけないらしい♪

Walletの起動方法は2種類あり使い勝手がいいのが

ロック画面からホームボタンをダブルクリックで起動する方法だ。

起動時のロック画面からホームボタンをダブルクリックするだけで起動するので便利です。

できない時は、[設定]を選択します。

IMG_0003

次に、[WalletとApple Pay]を選択します。

IMG_0021

[ホームボタンをダブルクリック] をオンにするだけでホームボタンをダブルクリックするだけで起動します。

IMG_0022

もう一つは、ロック画面を解除してアプリを直接起動する方法です。

IMG_0014

[wallet]を起動すると、登録したカードが表示されます。

利用するクレジットカードを選択すると TouchIDを要求してくるので認証を解除してあげると

IMG_0015

「リーダをかざして支払う」という文字が出ますのでそのあとリーダーにかざすと支払いが完了します。

IMG_0016

が、しかし・・・・どうも支払いで失敗することが多いのはなぜだろう????

と思っていると・・・コンビニのお兄ちゃんから・・・・

「iPhoneの人は、センサーの位置を勘違いしている人が多いのですよね~」と

iPhone7のセンサーの位置が、他のAndroid端末や携帯電話と違って上部のカメラ横になることを教えてくれました。

リーダーに乗せるときは、iPhone7の上部をあてるようにしてください。

P1000173

支払いは、とにかく上過ぎるくらい上をあてることが大切です。

 


スポンサードリンク

スポンサードリンク