はじめてのダッチオーブン  シーリング(お手入れ)~チキンロースト

P_20150412_124617

スポンサードリンク

スポンサードリンク

先日、無料で キャプテンスタッグのダッチオーブンを手に入れた。

やっぱり、キャンプやガーデンパーティの時にダッチオープンがあると雰囲気も違ってくる。

結構、キャンプでもダッチオーブンを使っている人とは少なくない。

ちなみに、私は会社でレクレーションポイントというのが支給されており

期限までに使わないと失効となってしまうので、慌てて失効前にダッチオーブンと交換したわけです。

が・・・・・しかし・・・・・ダッチオーブンは無料だったのですが・・・

私が持っていた、ロゴスのピラミッドコンロMでは、12インチダッチオーブンは大きすぎた。

 

そこで、ロゴスのクワトロポッドを購入し・・・皮グローブも買ったら

結局1万円の出費となってしまった(ToT)

 

まず、ダッチオーブンを使うためには、シーズニングという作業をしないといけないらしい。

中華鍋とかで聞いたことがある。

~シーズニングの仕方~

  1. たっぷりのお湯を沸かして、鍋についたワックスを落とす。
  2. 熱いうちにたわしなどで洗う。
  3. これをワックスが落ちるまで何度か繰り返えす。
  4. 当然、ふたも同様に落とす。
  5. ワックスが落ちたことを確認
  6. 塩分を含まないオリーブオイルを塗る
  7. 10分ほど火にかけて焼く
  8. これを3回繰り返す。
  9. ふたも同様に繰り返す。

シーズニングは、ダッチオーブンが汚れてしまい洗剤などで使ったとき

錆が出て金たわしなどで削ったときなどにも同様にシーズニングをします。

 

今回は、ローストチキンを作ることにした。理由は簡単である。

そこにチキンしかなかったからです(笑)

シーズニングは、しっかり何度か繰り返し完璧に行ったあとそのまま、ローストチキン作りを行った。

さて・・・どきどきしながら適当に作り始めた♪

P_20150412_112926

焦げ付き防止にアルミホイルを敷いて焼くことにしました。(あったまいい~♪)

肉は、骨付き鶏もも肉に塩を多めに刷り込み

ニンニクとローズマリーとオリーブオイルで2時間漬け込んだ

肉の下に、ジャガイモと人参と玉ねぎを丸ごと入れて肉を並べてみた。

ここまでは、電子オーブンのレシピを参考に仕込みました。

 

でだいたい、何分焼くんだ?????

まあ、なんとかなるだろ~と始めた。

炭も上からと下からと両方で焼きました。

P_20150412_115532

待っている間は、スマホゲームで時間つぶし♪

ゲームはモンストです。(どうでもいいですね~)

45分で開けてみたら、ちょうどいい感じで焼けていました。

どうですか・・・

P_20150412_124617

皿に持って出来上がり♪

どうですよ~初めてにしてこの完成度・・・・・

肉汁でフランスパンを食べたら更にGOOD!!!

P_20150412_125237

意外と下ごしらえしてしまえば、あとは遊んでいてできるので簡単でしたよ。

通常はその間、ほかの料理を作ったりするのでしょうが・・・・

ちょっと面白くなってきました。

 


スポンサードリンク

スポンサードリンク